機能アイコンについて

CO2 100%ガスボンベ使用、CO2 5%+95% Airの混合ガスボンベのどちらを使用するかを表示します。

コントローラの温度調整器での操作を示します。

温度・ガス濃度をプログラム制御することが可能です。

検体温度をフィードバックして温度管理できる検体温度フィードバックが装備されているか無化を示します。

タイムラプス中のパソコンの画面をキャプチャーして指定されたアドレスへメールで転送される仕組み。

ユーザー毎の設定を保存できる仕組みがあるかどうかを示します。

ガス混合装置のCO2濃度は5%固定か5.0%~20%で可変できるかを示します。

専用ソフトでパソコンから温度やガスの設定が可能かどうかを示します。

ガラスヒータに強化ガラスを採用しているかどうかを示します。
(注)ガラス割れ10年保証はTPXシリーズだけです。


  • 倒立

  • 実体

  • 正立

倒立、実体、正立のどのタイプの顕微鏡に装着できるかを示します。

ThermoBox