Products

Thermo Plate

スタンダードタイプ(ガラスヒーター)

東海ヒット標準透明ガラスヒーター
顕微鏡上の温度管理において、クリアガラスヒーターが安定の温度管理を実現します。生物系から工業系まで様々な分野における温度管理をサポート。以前までのTP/TPXシリーズにくらえ、コントーラーの小型化・軽量化、新しい機能も追加したTPiシリーズ。

Human Embryo Development in vitro Pictures courtesy of Dr.Nikica Zaninovic, Dr.Richard Bodine and Dr.Lucinda Veeck Gosden,Center for Reproductive Medicine and Infertility,Weill Medical College of Cornell University, New York, USA

特徴

強化ガラスヒーター採用

10year warranty

10年間のガラス割れ補償
ガラス割れのストレスからの解放
目印はオレンジ色の枠線

TPiシリーズ全体の7割以上のプレートは強化ガラス加温プレートを採用、10年ガラス割れ補償サービスがついてきます。ガラス割れのストレスから解放され、安心して実験にのぞむことができます。
*強化ガラス加温プレートの見印は、型式の最後に”X”と記載してあるものが強化ガラスタイプです。
 (例:TPi-UNIX

LEDインディケーター搭載(一部のプレートのみ)

Plate LED Indicator 搭載。コントローラ―を見なくてもプレートの状態が一目で把握できます。

コンパクトデザイン&見やすい設置

TP/TPXシリーズに比べ、コントローラの小型化・軽量化を実現。 安心してお使い頂けます。 多機能で様々な分野における温度管理をサポートします。

サイズ: W85 × D135 × H30mm
TP/TPXのコントローラーの体積に対し、80%減を実現!
設置も平面置き(左)に加え、付属の取り付けフックにて立て掛け(中)、壁掛け(右)と使用場所に応じて設置いただけます。取り付けフックは耐荷重2kg と細くても丈夫な設計です。

簡単温度測定機能

付属の滅菌対応センサーを用いて実際の検体温度の測定や、プレート表面温度の補正が可能です。

ワンタッチ キャリブレーション

使用環境に合わせたワンタッチ補正が可能です。
キャリブレーション機能で、最適なPID値を求めることが簡単にできます。(約3分以内で調整は完了します)。

温度管理ソフトTEM

サンプリングデータはCSV形式で出力も可能。キャブレーション機能も搭載されています。

検体にやさしい温度制御方法

安定したピント、高倍率観察に対応。従来のPID制御に加え連続出力制御方式の採用により、ON/OFFで出力を制御する方式に比べフォーカスドリフトを最小限に抑えます。

均一な温度コントロール

正確で均一な温度分布を顕微鏡ステージ上で実現します。

ThermoBox